庭木剪定にはコツがあります

剪定をする際は、不要な枝を切り落としてから、整えていきます。

その不要な枝を見極めるのが大切です。

そして、最も重要なのが、剪定に使う道具です。とにかくよく切れるものを使用すること。

たかが剪定と思われるかもしれませんが、正しく剪定を行わないと枯れてしまうこともあります。

剪定は木の負担になっています。でも、剪定の仕方で木を健康にすることもできます。

傷口が最小限になるように垂直に、枝の付け根からきれいに切るようにしましょう。

「木の剪定、自信がないな?」「めんどくさいな」と思われる方は、ぜひ見積無料の「助ジロー」にご相談くださいませ。